スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第57回狩人祭が終わって。

うーん、まぁ、今回は参加していませんので、
終わってみて~って事も、無いのですけれど。

平日の夜、シクレ募集が飛び交う中で、
優先依頼クエの募集を、目を凝らして探すのは、
参加していた時も、参加していない時も、同じなのです。

でも、土日の、両組シクレの時は、
疎外感が、物凄かったですね。(TωT)

シクレに縛られないのは、
時間が有効に、使えそうでしたけれど、
やっぱり、優先依頼の内容次第だなぁって。
 
勝った組は、勿論、勝ち組クエストに行けるのですけれど、
いつの頃からか、勝ち組クエストの募集を、
ほとんど見なくなりました。

以前は、祭典防具が、結構使える感じでしたけれど、
FX防具に、強化出来るようになって、
でも、その作成難易度と言いましょうか、
使用素材の、貴重さと、使用数の多さからかな?
とても使用率の高い部位以外は、あまり作られて無いみたいです。

ギルド優先依頼や、秘伝コースの実装で、
秘伝装備が目指しやすくなったり、
昨今の、天嵐→覇種っという強化コースが、実装されて、
みんな、そっちの生産→強化に流れて行ってしまったのでしょう。

最近、新しく始めた方達は、どうなのでしょう?
祭典防具に、魅力を感じているのでしょうか。

私が始めた頃は、テンプレ装備っていうのがあって、
揃って着込んでいる印象がありました。

私は、基本的に、テンプレ装備を、しっかり作る事は無くて、
スキルが足りなくても、ある程度、見た目重視で、作っていた感があります。

どちらにしても、祭典防具の性能が良い感じで、
何とか勝ち組になって、あれを作ろう、これを作ろうって、
もやもやもやもや考えて、入魂していました。

最近の、若い(HR的に)人達を見ると、
何とまぁ、課金装備ばかりな気がします。

あっ、課金装備が悪いわけではなくて、
以前に比べて、強化途中でも、
ある程度のスキルが、発動するようになっていたり、
種類の豊富さから、組み合わせる事で、
狩猟や採取で作成する防具よりも、
高い水準の装備が、作れるようになっているのかもです。

時代は変わったなぁって思います。 ・・・老化現象?(lll-ω-)


HRの低い頃は、行けるクエストも、そんなに無くて、
シクレも参加出来ませんでしたし、入魂数も、とても少なかったのを憶えています。

うちの猟団は、入魂に対して、モチベーションが高いらしく、
昔々から、みなさん、たくさん入魂してました。

団長さんをはじめ、高HRの団員さん達が、たくさん入魂してくれていたので、
頭割りで貰える、祭ポイントも、たくさん貰えて、
私は、早い段階から、【剛力珠】を集める事が出来ました。

私も、色々なシクレに行ける様になると、
入魂数を稼げない団員さんの為に、
少しでも、頭割りが増えるように、入魂を頑張ろうとしてました。

一部では、猟団によっては、入魂数にノルマがあったり、
祭ポイントの頭割りは、止めて欲しいって人も、少なからず居るみたいで、
そういう猟団に比べて、私の猟団は、ノルマも無いし、
入魂に対するモチベーションも高いしで、
ホントに、幸せなんだなぁって、思いましたし、今でも思ってます。

でも、何でしょうね、狩人祭の開催ペースが、
どんどんどんどん早くなっていって、
祭ポイント倍増っ! 祭典の証倍増っ! っていうのが多くなって、
倍増しない狩人祭は、あまり嬉しくない風潮が広がっていったり、
狩人祭の、価値みたいなものが、どんどん変質していった気がします。

本当のところは、どうなのか解りません。

私の感じ方が、変わっていっただけかもですし。

狩人祭実装当初の、運営側の思惑は、今では解りませんし、
現在、運営側が、狩人祭に求めるものが、何なのかも解りません。

でも、60回弱も続いているコンテンツなので、
これからも、良い方向に向かって、
進化し続けてくれたら良いなぁって、そう思います。

何を言いたいのか、自分でも、よく解ってないのですけれど、
何となく、思うままに、文章化してみました。

でわでわ。(。・ω・。)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シルヴィ

Author:シルヴィ
MHF:3鯖育ち。 遭遇率は低いぞ。(*'-')ノシ
まずは@へれ


↓エナさんに描いていただきました。
     enas_sylvie.jpg
↑ぽちっとすると、おっきくなります。
※記事は@へれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。