スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第68回【特異】舞雷竜討伐は無理。

さてと、
ホントは、もう少し早く、書くつもりだったのですけれど、
気付いたら、もう一週間経ってました。ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

途中までは、書いて、下書き保存してたのですけれど、
続きを書く余裕が、なかなか無くて、G3になっちゃってました。

今更感が、とてつもないのですけれど、
記録として、残させていただきます。

↓以下、G2時代の話。


えー、無理でした。 ・゜゜・(/ω\)・゜゜・

もう、どうにもならないくらい、無理でした。
 
『失敗。』
ida37b.jpg

使った武器は、【アイスカテドラル】でした。

攻:529 会心率:0% 氷:360 防御:+40 放射型砲撃LV5

やっぱり、氷属性が良いのかな?って思って。

HBでやってみたり、砲撃中心でやってみたものの、
ベルの猛攻を避ける事が出来ず、被弾被弾の大嵐でした。(TωT)

正解動画を観ても、
ホントに、同じ特異個体ベルだったのかと、
そう思うくらい、私は避けれて無かったですねぇ。

まぁ、よくよく考えると、
私が、特異ベルと闘っていたのって、
思いきり、秘伝ランスでしたので、
ガッチガチに、ガードしてましたから、
原種の持っているモーションは、なんとかなりますけれど、
新モーションは、ステップで避けるタイミングって、
ほとんど解らなかったんです。

ででで、解らないものだから、遠くに避けるようにしていると、
伸ばされてくる鉤爪を、避ける事も出来ず、
避けづらい攻撃を誘発したりして、良い事なかったみたいです。

前回の原種のベル韋駄天は、
第33回大会で、2010年の6月初めの頃でした。
確か、部位破壊からの、ショートダメージが重要だったと思います。

今回は、特異個体ですので、部位耐久値も、倍?だったのかな。
ショートダメージ狙いではなく、火事場で押し切る感じだったみたいです。

・・・難しいわ。(lll-ω-)



次回の韋駄天が、金曜日から始まります。

次は、特異フルフルみたいですけれど、
特異フルフルって、今年の5月末に、やってますよね。

でも、種目タイトルが、【激】って付いてるので、
今回は、激個体なのだと思います。

つまりは、"常に怒り状態"ってコトの様ですけれど、
一体、どうなるんでしょうね。 

前回同様に、連続砲撃で、どかどかって撃ってれば良いのかな?


とか何とか書いてるうちに、今日という日も終わりそうです。
バレッタクエもあるし、ログインしたいのですけれど、
なかなか難しいのが、現状だったりします。

鯖統合を機に、団員さんが復帰しまして、
団長となり、新団員獲得に奔走して、
何人かの、ベテラン新団員さんが、入団して、
にわかに、活気付いているみたいですので、
なるべく、インしていきたいのですけれども。(´・ω・`)

日常的にイン出来るようには、なかなかなれません。

でも、がんばる。(`・ω・´)ノシ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シルヴィ

Author:シルヴィ
MHF:3鯖育ち。 遭遇率は低いぞ。(*'-')ノシ
まずは@へれ


↓エナさんに描いていただきました。
     enas_sylvie.jpg
↑ぽちっとすると、おっきくなります。
※記事は@へれ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。